未分類

【尿酸値対策】プリン体を多く含む食事を控えるだけでは不十分

プリン体の多い食べ物と尿酸値を下げるファンケルのサプリ尿酸サポート

健康診断で尿酸値が少し高めですよという結果が出たら、

まずは食事内容や生活習慣を見直すのをおすすめします。

しかしそれだけでは不十分…

尿酸値が高くなる原因はプリン体

実は食品から摂取するプリン体は3割程度に対し、

残り7割は体内で合成されています。

プリン体の多い食事と乱れた生活習慣を続けていると余計な尿酸を体内に溜め込んでいってしまいます。

ですから、尿酸値を下げるためには

食事・生活習慣を見直すこと

高めの尿酸値を下げるサプリメント

これらが大切です。

高めの尿酸値を下げる「尿酸サポート」

ファンケルの【尿酸サポート】なら、

尿酸を下げる3つの働きが確認されています。

尿酸を作らない

尿酸を溜めない

尿酸を外に出す

\尿酸サポート28日分1500円

*通常価格3888円相当*

機能性表示食品「尿酸サポート」



尿酸値を下げる対策

【尿酸値】プリン体の多い食品

プリン体の多く含まれる食材って美味しいものが多いですね〜

プリン体を多く含む食材として、

レバー・白子・アンコウ肝などがあります。

肉や魚の内臓類に多く含まれるプリン体は、体内で尿酸に代謝され、尿酸は尿中に排泄されます。体内の尿酸が増えると、血液中に蓄積されることから、プリン体を多く含む食品の摂取は控えましょう。また、プリン体は、水に溶けるので、肉や魚からとったスープ(鶏がらスープなど)にも注意が必要です。

プリン体の多い食品と少ない食品(mg/100g)

極めて多い(300mg~)鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝酒蒸し
多い(200~300mg)豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、さんま干物
少ない(50~100mg)ウナギ、ワカサギ、豚ロース、豚バラ、牛肩ロース、牛タン、マトン、ボンレスハム、プレスハム、ベーコン、ツミレ、ほうれん草、カリフラワー
極めて少ない(~50mg)コンビーフ、魚肉ソーセージ、かまぼこ、焼きちくわ、さつま揚げ、カズノコ、スジコ、ウインナソーセージ、豆腐、牛乳、チーズ、バター、鶏卵、とうもろこし、ジャガイモ、さつまいも、米飯、パン、うどん、そば、果物、キャベツ、トマト、にんじん、大根、白菜、海藻類

(総プリン体量:高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 2012年版)

(引用:東京都病院経営本部ホームページ

 

ヘルシーと思われる和食の中にも意外とプリン体を多く含むものがたくさんあります。

チリメンジャコやイワシの干物などもプリン体の多い食品です。

ビールや白子など美味しいものに含まれる「プリン体」が肝臓などで分解されるときに「尿酸」が作られます。

【尿酸値】食事制限だけでは不十分

尿酸は体内で一定数存在しているものですが、排出されてバランスを保っているのです。

尿酸の合成量が増加し、排出量が減ってしまうと尿酸値が増加します。

尿酸が増えすぎると、過剰な尿酸が結晶化し、関節に蓄積してしまいます

尿酸値を下げるために何をしたら良いかわからないという方、

尿酸値のためのサプリメント【尿酸サポート】が販売されています。

健康診断で高めの乳酸値(尿酸値6.0〜7.0mg/dL)を確認した方は、ファンケルのサプリメントを初めてみるのをおすすめします
高めの尿酸値を下げる「尿酸サポート」

尿酸値対策サプリメント

ファンケルのサプリ、【尿酸サポート】には、

アンペロプシン・キトサンが含まれ、

尿酸値が高め(尿酸値6.0〜7.0mg/dL)の方の尿酸値を下げる機能があります。

【尿酸サポート】は、「高めの尿酸値を下げる」機能が機能性表示食品として消費者庁へ届け出ている商品ですので安心です。

尿酸値を下げるサプリメントでは、日本では初めて機能性表示食品として届け出ています

ファンケル公式サイトの通販なら、

【尿酸サポート】が、

お試し用の1袋7日分X4袋で、28日分が1500円で購入できます。

\尿酸サポート28日分1500円

*通常価格3888円相当*

初回限定特別価格「尿酸サポート」


 

ファンケル尿酸サポート尿酸値を下げるサプリの効果的な飲み方やタイミング
【尿酸サポート】口コミ評価からその効果は?尿酸値対策サプリファンケルの【尿酸サポート】健康診断で尿酸値が高いといわれましたか?対策を考えているならアンセリンのほかこのサプリ、尿酸サポートが発売されておりおすすめです。飲むタイミングや効果的な飲み方は?食事制限だけでは難しいプリン体の多い食事の尿酸値対策にはじめましょう!1500円でお試しできます。口コミあり...