未分類

肥満?乳酸菌サプリで腸内環境を改善して「やせ菌」をふやそう

肥満やメタボに効果?乳酸菌サプリで腸内環境改善

肥満やメタボの対策には

食生活の改善や、運動などが必要ですね。

でももうひとつそれに加えて大切なことが「腸内環境」の改善です。

太りやすい体質の人もいれば、

食べても太りにくい体質の人がいますね。

食べても太りにくい体質の人の腸内にはいわゆる「ヤセ菌」が多く

太りやすい人は「デブ菌」が多いと言われます。

デブ菌対策に、

腸内環境の改善にオススメしたいのが、いわゆる「乳酸菌サプリ

ファンケルでは【内脂サポート】がそれにあたります。

肥満気味の方に「内脂サポート」



デブ菌が多いと肥満になりやすい?

食べたらすぐ太る人の体には「デブ菌」が多いと言われます。

「デブ菌」が多いと消化されたものをそのまま溜め込んでしまって太りやすくなっているようですね。

デブ菌が多い人とは、遺伝によるものもあるようですが、

このような特徴があるようです

  • 毎日お通じがない
  • 野菜や食物繊維を食べない
  • おならが臭い
  • 冷たい飲み物や食べ物を好む
  • ストレスが多い
  • 睡眠が十分にとれていない
体重・体脂肪を減らす「内脂サポート」

腸の中の腸内フローラとは

「デブ菌」、「ヤセ菌」の他に、

善玉菌、悪玉菌という言い方もあります。

腸内に生息している細菌は多種多様。

1000種1000兆個以上あるらしいです

いろんな細菌がバランスをとりながら腸内環境を作っているわけですが、

顕微鏡で腸の中をみると、それらはまるで「お花畑(flora)」のように食物が群生しているようにみえることから、「腸内フローラ」とも呼ばれています。

「腸内フローラ」は、

腸のバリア機能を向上させたり、

消化できない食べ物を身体に良い栄養物質へ作り変えたり、

健康を保つための大事な役割をしているわけです。

色々な菌がある中で、色々な菌がバランスをとりながら共存しているわけですが、

より良い腸内環境のためには、悪玉菌が優勢になって悪い影響を体に与えないように、善玉菌の量を増やしてあげると良いですね。

腸内環境を改善する善玉菌

デブ菌がはばをきかせないようにするために、

腸内環境を改善する必要があります。

腸内環境改善には、腸の中で良い働きをする善玉菌」を増やして、「デブ菌」とのバランスをとることが大切です。

善玉菌を増やすためには、腸内で善玉菌を増やすサポートをする乳酸菌や、納豆菌などの菌をとるのが効果的です。

適度な運動をし、ストレスを溜め込まない、十分睡眠をとることも注意しましょう!
機能性表示食品「内脂サポート」

乳酸菌サプリ活用で腸内環境を改善

私は腸内環境改善のために、サプリメントを活用しています。

おすすめ乳酸菌サプリの効果

ファンケル以外のサプリメントも試しましたが、

今はファンケルの【内脂サポート】を飲むようにしています。

内脂サポートには、主に以下の成分が含まれていて腸内環境を改善するサポートをします。

【機能性関与成分/1日4粒当たり】

ビフィズス菌BB536(B.longum):100億個

ビフィズス菌B-3(B.breve):50億個

N-アセチルグルコサミン:238mg

内脂サポートに含まれているビフィズス菌は、腸の奥まで届きやすい種類のビフィズス菌です

乳酸菌サプリは、いろいろありますが、合うものを選ぶのが大切。

腸内フローラは人それぞれなので、腸内にいる善玉菌に良いエサを与えてあげて増やさないといけません。

サプリメントは一定期間試してみて自分の腸内環境に合うものを選びましょう。

私は色々試して、ファンケルの【内脂サポート】にしました。

公式サイト限定で、特別モニター価格14日分が980円でお試しできますよ

 

初回限定特別価格「内脂サポート」
内脂サポートで痩せる効果的な飲み方と大人のカロリミットの違い
【内脂サポート】効果的な飲み方と大人のカロリミットとの違いは?【飲んでみた体験レビュー】内脂サポートは大人のカロリミットと同様ファンケルの機能性表示食品。臨床試験で機能が確認されています。体重・体脂肪を減らしたい方はじめませんか。2つのサプリの違いは?ないしサポートを飲むタイミングはいつが最適?効果的な飲み方、副作用、アレルギーなど心配な口コミはある?サプリや薬との併用は大丈夫?ないしサポート効果口コミ...